<お問合せはお気軽にどうぞ>
tel.026-405-4839
平日/10:00〜20:00 
土日祝/10:00〜18:00
<お問合せはお気軽にどうぞ>
tel.026-405-4839
平日/10:00〜20:00 土日祝/10:00〜18:00
LINE予約はこちらLINE予約
BLOGブログ
トップページ > ブログ > 【内転筋群】を「分けて」鍛えよう!!長野市パーソナルトレーニングジム「CLUB-J」

【内転筋群】を「分けて」鍛えよう!!長野市パーソナルトレーニングジム「CLUB-J」

POSTED / 2022.06.14

Category: ブログ

こんにちは長野市稲葉にあるパーソナルトレーニング「CLUB-J」です。

今日のブログは内転筋群について書きましたので、是非最後まで読んで頂き参考にしてみて下さい(^^)

内転筋群てなに?

内転筋群とは内ももの事を指します。

群と言うくらいなので、一つの筋肉では無く複数の筋肉で成り立っています。

CLUB-Jでは内転筋のトレーニング・・・だけで無く、内転筋群を分けてトレーニングする事もあります。

内転筋群の中の「恥骨筋」「長内転筋」「短内転筋」「大内転筋」を分けてのトレーニングです。

どうして分けるの?

「股関節が硬い」「内ももを柔らかくしたい」「脚の間に隙間を作りたい」なんて事を耳にします。

勿論全ての悩みやニーズが内転筋群だけで解決する訳ではありませんが、内転筋群の状態が身体、脚の状態を左右するのは間違いないです。

そして、分けてトレーニングする目的ですが、人によっては「恥骨筋が弱くて長内転筋が硬い」「短内転筋が強くて硬い」「大内転筋が緩い」などそれぞれの筋で差が出てきます。

内転筋群全てで「柔らかくて強い」筋肉にする事が求められます。

その為、分けてトレーニングする事で硬い筋、弱い筋などのウィークポイントを無くしていく目的があります。

恥骨筋

恥骨筋をトレーニングする身体の状態は股関節の「屈曲」で「狭い」位置から閉じる

長内転筋

長内転筋をトレーニングする身体の状態は股関節の「屈曲」で「広い」位置から閉じる

短内転筋

短内転筋をトレーイングする身体の状態は股関節の「伸展」で「狭い」位置から閉じる

大内転筋

大内転筋をトレーニングする身体の状態は股関節の「伸展」で「広い」位置から閉じる

まとめ

内もも一つでも分けてトレーニングする事によって普通にトレーニングするよりも効果が期待できます♪

是非参考にして実践してみて下さい(^^)

 

RELATED POST

LINE

ご予約やご相談はLINEでも承っております。

お気軽にご連絡をお待ちしております。

TOP